年間行事

子供のころというのは、いろいろと年間行事、イベントごとがある。

1月はお正月。お年玉が楽しみな一大イベントである。
友達を誘って、初詣に行くというのも楽しみの一つ。
うちは、何故かお年玉のほかにプレゼントももらっていた。
父曰く「クリスマスがキリストの誕生日なら、正月は親鸞さんの誕生日や。」という理由でプレゼントをくれていた(笑)

2月は節分。
家族で豆まきをする。うちは巻き寿司を食べる風習がなく、豆まきだけ。
また、学校では鬼のお面を作ったりもした。給食に豆が出たりもした。

3月はひなまつり。
これは女の子だけのイベントだが、女の子同士の友達が集まってひなまつりパーティなんて洒落たことをする家もあった。
うちでは(たぶん)やったことがない。だいたい友達の家に呼ばれる方だった。

4月はこれといってなさそうだが、忘れてはならないのがエイプリルフール。
毎年、3月末になると、どんなウソをついてやろうか考えていた(笑)
4月1日といえば春休み真っ最中。
3月31日に友達を呼んでお泊り会をやったことがある。
4月1日の朝、友達より少し早く起きて、「雪が積もってるで!!(ウソ)」と言って友達を起こした(笑)

5月はこどもの日と私の誕生日がある。
こどもの日は男の子じゃないし、特に何かするというわけではなかったが、家の中に小さなこいのぼりが飾ってあった。
誕生日は、毎年それなりに誕生日会を開いてもらっていた。

6月は父の日。
毎年欠かさず、父の日にはプレゼントをしていた。
父はスーツを着ていることが多かったので、ネクタイやタイピン、カフスボタンなどをプレゼントしていた。
一番のお気に入りは、温度で色が変化するネクタイピン。これをお店で発見してからというもの、毎年違う形の温度で色が変化するネクタイピンをプレゼントしていたような気がする(笑)

7月は七夕。8月は夏休み。
七夕はこれといってイベントをやった覚えがない。
学校なんかでは、短冊に願いを書いたり、飾りを作った記憶はあるが。
夏休みは、最初の1週間は宿題。
夏休み最初(終業式の日だったかも?)にみんなで集まって、自分の得意な教科を担当する。1週間後にまた集まり各自がやってきた宿題を写す!(爆)
工作や自由研究などと言った類は真似すること出来ないので、各自で終わらせる。
友達との連係プレイで宿題を7月中に終わらせ、あとは遊園地に行ったり、プールに行ったり、友達と遊んだりと夏休みをエンジョイする。

9月〜11月はとくにコレといったイベントはなかったかなぁ?
あ、父の誕生日があり、父の日と同じく、欠かさずプレゼントをしていた。

12月は冬休み&クリスマス☆
クリスマスは、友達を呼んでクリスマスパーティをしていた。

毎年、こんな感じの繰り返し(笑)
それなりに、年間行事を満喫していたと思う。


update 2007年05月11日 09時11分 | ■小・中学生時代■


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。